• 初回の遺産相続の無料相談
  • 遺産相続の流れ
  • 遺産の名義変更
  • 相続方法と相続放棄
  • 相続税について
  • 遺言書の作成
  • 成年後見・事務委任
相続が心配な方相続が開始した方相続のお任せプラン
P1120503sano02.jpg

天王寺駅徒歩5分、相続の無料相談を受け付け中!

当サイトにご訪問いただきまして誠にありがとう
ございます。大阪相続相談プラザの代表をしております、
行政書士 佐野哲也と申します。

当プラザを運営する田中合同事務所グループでは、
行政書士・司法書士・土地家屋調査士などの権利・義務
や土地に関する専門家が創業50年の実績を持って運営
しているグループでございます。

遺産相続の問題は、人間関係がもっとも難しいところ
ですが、法律的な手続きも非常に複雑になります。
まずは、初回の無料相談からいつでも親身に対応させて
いただいております、当事務所にお気軽にご相談下さい。

大阪相続相談プラザ  代表  佐野 哲也

遺産相続の流れ

遺産相続に関する手続きは、非常に多岐に渡ります。
不動産の名義変更、預貯金の名義変更、そのために相続人の確定。
まずは、いろいろと悩まれる前に事前の無料相談にお越しください。

相続手続きの流れ

相続手続きの流れは下記のようになっております。

ひとつずつ、流れで確認していきましょう。

 

相続人の確認

①遺言書の有無の確認:遺言書がある場合は遺言書が優先されます。
※自筆遺言の場合は家庭裁判所にて検認されなくては効力を発揮しません。

②相続人の確認:戸籍謄本にて法的に相続人の確認が必要となります。
※自分たちが分かっていても、第三者の機関に法的に証明することは出来ませんので、
必ず戸籍謄本が必要となります。 

 

相続財産の確認

①金融財産の確認:預貯金や株式、国債など金融資産の確認を行います。
※亡くなった日付での残高を確認するのが一般的ですが、ご親族の方の使い込みが懸念
される場合は、過去に遡って取引履歴を集めて、正確な相続財産の算出を行います。

②不動産の確認:不動産の評価を固定資産評価額をもとに確認します。
※相続税の申告の場合と異なり、どの評価でみるのが正しいかは正確には決まって
いませんが、一般的には不動産の固定資産評価額となります。地方の不動産の場合で、
著しく時価と異なる場合は若干の調整も出てきますが、毎年の固定資産税などの支払いも
あるため柔軟な協議が必要になります。 

③その他:負債や債務の確認。自動車や絵画など動産の確認。

④遺産目録の作成:最終的に相続財産に何があって、どれくらいの価値のものがあるのか
相続人全員で確認する必要があります。
※長男様が勝手な判断でこれを見せたくないなど、身勝手な法律に反する行動をとられて
しまいますと、遺産相続のトラブルのもとになりますので、適法に進められることを
お勧め致します。 

 

遺産分割協議書の作成

①遺産分割協議:相続人の全員が集まって遺産分割協議を行います。これにどうしても参加
できない場合は他の相続人に委任状を渡すなど、相続人全員で行った遺産分割でなければ
無効になってしまいますので、確認が必要です。

②遺産分割協議書の作成:相続人全員で遺産目録をもとに、分割方法を確認し、その内容を
記載した遺産分割協議書に全員で実印を押して作成します。
※近年非常に多いのが、遺産目録も分割内容も示さずに、実印を押してくれと言って
もめてしまうケースや金額の入っていない銀行の解約手続き書に実印と名前を書いてくれ
と言ってくるケースです。おそらく30~50%ちかくの高確率でトラブルになっているよう
にも感じます。こんな時は、実印を押さずに専門家に相談されることがベストになります。 

 

各種財産の名義変更

①不動産の名義変更:遺産分割協議書がまとまると、不動産の名義変更も進められます。
しかしながら、分割協議書の記載内容に不備があると、作り直しになってしまいますので
手続きに不安がある方は専門の国家資格者である司法書士に依頼されることをお勧め
致します。 

②金融資産の名義変更:金融資産の名義変更は、各金融機関ごとに若干ことなりますが、
所定の用紙に相続人全員の自筆で署名し、実印と印鑑証明書を提出する事になる点は
共通になると思います。詳細は、金融機関ごとに確認が必要になります。

 

 

相続のご相談は、天王寺駅徒歩5分の相続相談プラザ・天王寺の無料相談をご活用下さい


大きな地図で見る

アクセス: 天王寺駅(JR線、御堂筋線、谷町線)から徒歩5分
 目 印: ルシアス(アポロ)の目の前、竹澤ビル3階1階がソフトバンクの携帯ショップ)
 ご案内:分かりやすい場所ですが、迷ったらお気軽にお電話下さい。0120-860-489 

20121004_145207.jpg

2016年5月31日
被相続人の債務調査
2016年5月23日
長男が父親の建物に増築
2016年4月 8日
さくらもち
2016年4月 1日
死後事務委任契約
2016年3月27日
遺言書の作成が必要なケース