HOME > 大阪相続相談プラザ スタッフBLOG

大阪相続相談プラザ スタッフBLOG

2018/08/13

お盆も営業中!

当事務所は、お盆(13~15日)も休まず営業しております。

お盆は、親族で集まることが多いためか、お盆中の相談も多いです。

お気軽にご相談ください。

 

 

2018/07/20

生産緑地の2022年問題

 生産緑地の2022年問題とは、現在生産緑地に指定されている農地の多くについて、生産緑地解除の条件の一つである指定を受けてから30年を経過するのが2022年であり、これを機に多くの生産緑地が指定解除され、不動産業者等に売却され、宅地化されるのではないかと言われている問題です。

 生産緑地を解除してすぐに土地を売却したいと考えておられる方は、売却の前提として土地を測量し、境界確定をしておくと売却がスムーズに進みます。

 境界を確定するには、通常3ヶ月から6ヶ月程度の期間が掛かりますので早めにご準備しておくことをお勧めします。

 

2018/07/02

不動産の生前贈与(名義変更)

  現時点では、HPに報酬を記載していないのですが、相談の中で多いのが、不動産の生前贈与(名義変更)です。

 

 不動産の生前贈与(名義変更)をご希望される理由は、相談者によって色々です。

 ・贈与税が、かからないと聞いたから、妻に贈与したい

 ・相続時にもめないように、事前に長男に贈与したい

 ・年間110万円なら贈与税が、かからないので相続税対策に贈与したい

 

 しかし、私達や提携の税理士先生が説明することによって、多くの方が生前贈与ではなく、違う方法を選択されます。

 

 なぜなら、生前贈与には税金や法律上、デメリットもあるからです。

 もちろん、相談者によっては、メリットの方が多い場合もあります。

 もし、不動産を生前贈与しようと思いましたら、まず、当事務所まで、ご相談下さい。

 

 なお、当事務所の不動産の生前贈与(名義変更)の費用は、48,000円~(税別)です。お気軽にご相談ください。

 

 

2018/06/21

空家管理

当事務所では、成年後見業務も行っていますので、その関係で空き家の管理もさせていただいています。

管理費用ですが、「一律 ○○○円/月」とはいきません。
その案件ごとに、「してもらいたいこと」を選んでいただき価格決定していきます。
空き家を管理するといいましても、することはたくさんあるからです。

例えば・・・
外周りの掃除、家屋内の掃除、郵便受け整理、空気入れ替え、不要物の撤去、近隣の挨拶、
ノミ等害虫の駆除、などなどです。

1ヶ月前に、管理物件に入ったら、たくさんのノミに飛びつかれ、足中かまれました。
すぐに駆除業者にお願いして、薬剤を散布してもらったので、
今のところ大丈夫ですが、ほんとトラウマです。
かゆみは、いまだに続いています・・・。色々ありますね。


管理する物件は、私達も何かあった時にすぐに駆けつけられるので、近所のほうが安心です。
相続された物件の管理も行いますので、お気軽にご相談ください。

 

2018/06/11

大阪市の農業委員会がなくなっている?

先日、事務所のOB(土地家屋調査士)さんから大阪市農業委員会の所在を聞かれました。
農地(田)から「宅地」への地目変更の登記の依頼を受けたので、農地転用が許可されているかの確認を農業委員会に問合せ
(届出・証明申請等は行政書士の業務です。)したいのだけど電話番号が分からないとのことでした。
 
「残念ながら・・・大阪市農業委員会は平成28年10月に廃止されています。大阪市のホームページを見てくださいよ。(大笑)」
(業務は引続き大阪市経済戦略局が実施しています。)
 
確かに大阪市内の農地は少なく(無く)なりました。時代の流れですね・・・