HOME > 相続人調査と財産調査|大阪相続相談プラザ
相続人調査と財産調査|大阪相続相談プラザ

相続人調査と相続財産調査

sozai02.jpg 

ここでは、相続人調査と財産調査についてご説明いたします。

相続人調査は、相続に直面した多くの方が、一番始めに難しいと感じるところです。

相続人調査は、戸籍謄本を収集し、相続関係説明図の作成を通じて行うことになります。

銀行の預金や土地・建物の名義変更の申請には、戸籍謄本が必要です。しかし相続においての戸籍収集は意外と複雑になるケースが多く、相続関係を明確にするため、古い複雑な戸籍を読み解いていき、そのうえで、各種の名義変更手続きを進めなくてはならない方も大勢いらっしゃいます。

ここでは、こうした手間のかかる手続きについてご説明していきます。

   

相続人調査と財産調査についてのQ&A

2013年1月13日
昭和5年に亡くなった・・・
2013年1月13日
遺族年金は相続財産にあたるか?
2013年1月13日
生命保険金は相続財産となるのか?
2013年1月13日
不動産の評価は、固定資産税評価か?
2013年1月12日
相続人の一人が行方不明の場合は・・・