HOME > 代表あいさつ

所長あいさつ

 

P1120503sano02.jpg

所長 行政書士  佐野 哲也

皆さん、はじめまして。大阪相続相談プラザを運営する、
田中合同事務所の所長、佐野哲也でございます。

当サイトをご覧いただいているという事は、遺産相続や
遺言、成年後見などでお困りでは無いでしょうか。

「こんな事を聞いても大丈夫か?」

そんな心配はご無用です。ほとんどの方が相続に関する
情報を持っておられませんし、なまじ知識を持っている
方が危ない事もあります。

多くの方が、相続手続きに直面すると、3ヵ月ちかくにも
なる手続きとぶつかります。大きな財産や不動産が動く
にも関わらず、素人仕事で済ませて親族間のトラブルに
なっているケースも少なくありません。
キッチリと整えるべき点は、是非とも一緒に確認して
いきましょう。まずは無料相談をご活用ください。

 

経歴

1970年 大阪生まれ
1994年 不動産会社の企画室に入社
1998年 同社退社
1999年 田中合同事務所入所 (父:司法書士、叔父:土地家屋調査士との合同事務所)
1999年 宅地建物取引主任者合格 (登録)
2002年 管理業務主任者合格
2003年 行政書士合格(登録)
2005年 有限責任事業組合 大阪経営支援センター 理事長就任
2007年 住宅ローンアドバイザー合格(登録)
2008年 2級ファイナンシャルプランニング技能士合格 AFP(登録)
2009年 大阪府行政書士会会長表彰受賞
2009年 一般社団法人成年後見支援機構 代表理事就任
2010年 NPO法人シビルブレイン理事就任
2011年 行政書士会阿倍野支部副支部長就任
 

プロフィール

大学卒業後、不動産会社企画室に入社。新規事業開発を主とする部署で、営業、企画、人事など色々な経験をさせてもらい夢のように楽しい5年弱だった。
 
しかし部署が廃止されることをきっかけに父(司法書士)、叔父(土地家屋調査士)の経営する事務所に転職する。
行政書士の資格を取り開業、父、叔父と総合事務所の体制をつくる。
 
成年後見制度に興味を持ち、専門のNPO法人シビルブレインに入会、後見担当者として経験を積む。
2010年にNPO理事に就任。2011年に出版された「事例でわかる 成年後見の実務手引」では、編著として一部を担当執筆する。自身でも成年後見に関する研修やセミナーも行っている。
 
相続、遺言、成年後見の仕事はこの業界に入った時から自分の性格的にも得意とする分野であった。
依頼者の「人間」に直接関わる仕事であり責任も重大であるが、感謝の言葉を頂くことも多くやりがいも感じている。