HOME > 相続方法と相続放棄|大阪相続相談プラザ
相続方法と相続放棄|大阪相続相談プラザ

相続方法の決定

sozai02.jpg 

 

こちらでは、相続方法と特に相続放棄についてご紹介いたします。

相続方法には、大きく3つの相続方法があります。
1つ目は、単純に財産を相続する単純相続(単純承認)、2つ目は相続財産の
すべてを放棄する相続放棄、そして3つ目は、あまり一般的ではありませんが
相続財産の一部のみを相続する限定承認という方法があります。

相続放棄と限定承認は、どちらも手続きに家庭裁判所への申述が必要となります。まずは、こちらにご紹介する内容を充分にご確認ください。

借金や負債(消費者金融からの借り入れ等)、連帯保証債務は、一定の要件を
満たすことで相続しないで済むことが出来ます。それではみていきましょう。

相続放棄や不明な借金の調査についても、お手伝いが可能です。

2012年10月16日
相続放棄に関するサポート
2012年2月 9日
3か月を経過した相続放棄
2012年2月 9日
相続方法の決定 流れ
2012年2月 9日
限定承認とは
2012年2月 9日
相続方法が決定できない場合